酒場にやってきた。

酔っ払い2人組が大声で話している声が聞こえる。

 

 

A:「おい知ってるか?田舎の競馬ってのはな、レースの頭数揃えるために、毎週、よくても中1週で馬を走らせるらしいぜ。」

 

B:「マジかよ、馬は休む暇もなくて可哀想だな。」

 

A:「でもよ、全体の馬の数が少ないからしょうがないんだよ。厩舎や馬主は出走するだけでカネが貰えるらしいしな。」

 

B:「そうなのか。馬がくたばったらどうするんだよ、もともこもねぇだろ。」

 

A:「だから、ちゃんとレースに出走させながら休ませるんだよ。」

 

B:「出走してるのに馬は休めるのか?」

 

A:「そうさ。騎手が追わなければいいんだよ。」

 

B:「まじか。世に言う「やらず」ってやつだな。」

 

A:「そういうこった。あれはな、馬が疲れないようにしてるんだ。だからよぉ、2, 3回凡走した馬がいきなり勝つことあるだろ?」

 

B:「おぉ、あるあるだな。」

 

A:「それはな、体力を温存してるんだよ。」

 

B:「そうだったのか。しかしお前、なんでそんなことをしってるんだ?」

 

A:「勘ってやつだよ。あっはっはっは!」

 

B:「なんだよからかうなよ、あっはっはっは!」

 

 

...。当たらずとも遠からずかも知れない。